Q&A

介護サービス

通所リハビリテーション(デイケア)

Q1
精神科デイケアと介護保険のデイケアを併用することは可能か。

医療保険における精神科デイケアを算定している利用者に、介護保険のデイケアを算定することが可能か。
A1
医療保険における重度認知症患者デイケア、精神科デイケアを算定している患者は、同一の環境において反復継続して行うことが望ましいため、要介護認定者であっても精神科デイケア等を行っている期間内は介護保険デイケアを算定できない。ただし、要介護被保険者等である患者であって、特定施設入居者生活介護又は地域密着型特定施設入居者生活介護の受給者及びグループホーム(認知症対応型共同生活介護又は介護予防認知症対応型共同生活介護の受給者の入居施設)の入所者以外の者に対して行う重度認知症患者デイ・ケア等については、介護保険における指定認知症対応型通所介護または通所リハビリテーションを行った日以外の日に限り、医療保険における重度認知症患者デイ・ケア料等を算定できるものであること。

平成18年4月28日付、老老発第0428001号・保医発第0428001号 全国都道府県宛厚生労働省老健局老人保健課長通知より
佐賀県長寿社会課 


戻る