構成市町情報

うきはブランドを絆で結ぶしあわせ彩るうきは市

うきは市は、平成17年3月20日、浮羽郡吉井町及び浮羽町が合併し、人口3万4千人の市としてスタートしました。
市では、4つのゾーンに分けた環境の保全と魅力ある都市づくりを行っていきます。

~筑後川親水ゾーン~
筑後川の堤防沿いの地域で、サイクリングロードや水辺公園、野球場があり、筑後川温泉、吉井温泉などの観光資源もあわせ、圏域内外の住民が安らぎを得られ、心身ともにリフレッシュする場として整備していきます。

~田園交流ゾーン~
東西を結ぶ国道210号バイパスや周辺部からのアクセス道路整備及び公共施設の整備充実を進め、住民に快適で便利な生活空間を提供します。また、古く美しい町並みを保存しながら商店街の活性化を図り、新市の顔にふさわしい魅力ある市街地を形成していきます。
なお、市街地周辺には米、麦、施設園芸などの生産に優良な農地が広がっており、生産性の高い農業を推進しています。

~丘陵フルーツゾーン~
耳納連山の裾野の丘陵地で、県内有数の果樹生産地帯が広がっています。今後は、果樹栽培の高付加価値化をいっそう進めるとともに、周辺の湧水、神社仏閣、古墳、公園などを観光資源として活かしていきます。

~森林交流ゾーン~
豊かな森林を擁する山間地であり、中山間地集落の生活環境整備とともに山林の保全に進めます。
また、自然公園や棚田等の観光資源を活かしたグリーンツーリズムを推進し、圏域内外の住民とのふれあいを大切にしていきます。



うきはし
〒839-1393
福岡県うきは市吉井町新治316
TEL(0943)75-3111/FAX(0943)75-5509



うきは市ホームページ